hinodeについて

ショップ名 :

hinode - 日の出

連絡先 :

042-512-8552

所在地 :

〒190-0011
東京都立川市高松町3-10
※実店舗はございません。

運営管理責任者 :

松沼亮陛

理念 :

つくる人と、使う人を結ぶきっかけを。

ご挨拶 :

当店hinodeは、工芸品を主に、生活雑貨など、人の手を通して創られたものを取り扱う店舗です。

私は買い物をする際、失敗することがとてもよくあるのですが、普段使っている食器や衣服、何気なく使っているそれらのものを少し思い切って良いものに買い換えてみると、ほとんど失敗がなかったように思います。

食べる。着る。使う。
言葉にしてしまえばそれまでですし、食べたり、着たり、使ったりすることは、その用途に応じていれば可能です。
もちろん、どのようなものを使うことも否定はできませんし、仮に否定するのなら、そんなことはおかしいと思います。
ただ、日常に寄り添うつくる方の顔が見えるような作品、ものは、日々を少しだけかもしれませんが良い方向に変えてくれます。
そのようなものを取り扱い、月並みな言葉ではあるかもしれないのですが、
"豊かさ"というものを届けられたらと思っています。

この時代に工芸作品を創り続けるという意味をわたし達は考え続け、創り手の方と使い手の方を結ぶということを理念としています。

ロゴについて

hinodeロゴ

使い手とつくり手を結ぶ
仲人のような役割を果たせる場に
したいという思いから、
水引をモチーフとしています。
『でこぼことしたラインは手仕事の力強さを』
『円形の部分は始まりの場所としての日の出を』
『右側の茶色の部分は、自然を』
『ロゴに走る三本の線は、
使い手、つくり手、そして当店を』

"人の手から生まれるものがたり"

手仕事による物づくり

その作品と出会うことで始まる
新しい暮らしのかたち

そこから生まれる物語は、
つくり手や、それを手にする人の数だけ様々です

hinodeは、
作家・職人の手でこだわりを持って創られた品を
取り扱わせていただくとともに

創り手と使い手が出会い

ひとりひとりの物語が生まれる

始まりの場所でありたいと願っています