田所照美

田所照美

作品一覧を見る

”土という素材を大切に、ひとつひとつ形にしていきます。”

炭化焼成で作られた作品はしっかりとした存在感がありますが、手にとった瞬間は、見た目に反した軽さに驚きを覚えます。

食卓に、または玄関先に花を添えて田所さんの作品を置くと、周りが少し変わったような気がします。

いやそれは、変わったのではなく、忘れかけていた自然や日常を思い出すような感覚なのかもしれません。

深い黒色。木の実を模した可愛らしい器。縁が可愛らしい片口の小鉢など。

かわいらし過ぎず。存在感があり過ぎず。シンプル過ぎず。

良い意味で土着的なものを感じない作品たちは、だからこそどんな方の生活にでもフィットするかと思います。

"炭化焼成の器は、落ち着いた飽きのこない色合いと質感ですので、どんな料理にもお使いいただけると思います。"

毎日は小さな変化で満ちています。
その微かに漂うような日常に、田所さんの作品は変わることなく寄り添うことかと思います。


【陶歴】
1997年:
3月 愛知県立窯業高等技術専門校 修了
4月(財)滋賀県立陶芸の森 創作研修館にて制作活動
10月 肥後大津女流陶芸展’97 奨励賞 受賞, 大韓民国(釜山)慶星大学校芸術大学校にて制作活動
1998年:
3月 森で生まれた作品展’98(信楽)
6月 抹茶茶碗コンテスト 美術館館長賞 受賞, 国際陶磁器フェスティバル美濃’98 入選
10月 陶芸財団展 朝日新聞社賞 受賞
1999年:
12月 埼玉県に築窯
以降、展覧会・クラフトフェスティバルなどを中心に活動中

【個展・グループ展】
2010年:
個展 ギャラリー健(さいたま市), 個展 ギャラリーFALL(西荻窪)
2011年:
個展 黄色い鳥器店(国立), グループ展 伊豆高原ギャラリーZERO(伊豆高原)
2012年:
グループ展 黄色い鳥器店(国立), 個展 atelier yorimiti(八王子)
2013年:
個展 黄色い鳥器店 (国立)
2015年:
atelier Mado AvantNoel3 展
その他 多数

田所照美さんのホームページはこちら