et craft factory - 平井 岳

et craft factory - 平井 岳

 

作品一覧を見る

 

福島県郡山市の漆や木など素材と手仕事にまつわる工房、
"et craft factory"
工房名の「et」とは「&」を意味します。

 

アートとクラフト
人と物
古いと新しい

 

それぞれを繋いでいる「&」とは「素材」であると捉え、様々な「&」のあり方を考えるのがetのものづくりです。

 

et craft factory の平井岳さんは、
美術大学から漆工房への弟子入りをし、その二つを通して、「作家」と「職人」両方の仕事や製作環境を経験されました。
そこで気づいたことは、お互い同じ「ものづくり」でも何かが違うということだったそう。

 

そういった考えもあり、双方の良いところを合わせた仕事がしたいという思いから工房をスタートされました。

 

”etが「作るもの」は、あくまで「使うもの」です。
作品の出来上がりが完成ではなく、人の手に渡って使うシーンや手入れ、メンテナンスなど、アフターのことまで考える。
使い手目線の、奇をてらわないものづくりを日々心がけて製作しています。”

 

et craft factory 平井岳さんの作品は、
一見するとシンプルで控えめなデザインなのですが、
毎日使っていくことで、いつの間にか生活の一部のように馴染んでいきます。

 

それは、単純にシンプルだからということではなく、
使い手が歳を重ねていくことや、忙しい中で少し雑な使い方をしてしまうことなど。
そんな日々の暮らしの中でも、変わりなく使えるように。
使う方の未来を見据え、長く使ってもらいたい。
etさんの作品には、そんな思いが込められているからなのではないかと思います。

 

また、耐久性に優れた漆という素材が使われることで、
漆器という道具の良さを日々のなかで感じることもできます。

 

自然体で漆器を楽しめ、末長いお付き合いができる、そんなet craft factoryさんとその作品をぜひ知っていただけたら嬉しいです。

 


- 経歴 -
1988年生まれ
京都府京都市生まれ
2011年:
東北芸術工科大学美術科工芸コース漆芸専攻卒業
漆工芸荻房 奥久慈工房に弟子入り
主に下塗り、漆掻き、漆林管理を担当
2016年:
福島県郡山市に工房「et craft factory」を設立