hinode

石川県で制作をされている、平井悠一さん(陶工房つばめ)の作品が入荷しています

石川県で制作をされている、平井悠一さん(陶工房つばめ)の作品が入荷しています

石川県で制作をされている、陶工房つばめの平井悠一さん。

「暮らしの中で使える器をテーマに制作しています」

平井さんの作品たちは、シンプルながら土感と味わいのある白と黒の作品、 荒々しいとも言える、泥彩の作品が主なラインナップとなっています。

それらの作品は、見た目の印象よりも軽くて使い回しがよいことが多く、一方、その軽さに反して手触りは硬さがあり、堅牢な一面もあります。

そういった、作品に触れて実際に使ってみたりした実感から、平井さんの作品はまさに、

『暮らしの中で使える』

ものであると言えます。

ですが、使いやすいからと言っても決して味気ないわけではありません。

泥彩の作品たちは言わずもがな、その手仕事を感じるおおらかな作りで、お料理や食卓を特別なものにしてくれますし、白と黒のシンプルな作品たちも、ほっと落ち着くような(ですが十分な)存在感があります。

「日常の暮らしが、小さな非日常の暮らしになってくれたら幸いです」

いつものカップやお皿を、手で制作されたものにかえた時の喜びを、日常の中でふと感じることの出来る、すてきな作品たちばかりです。

平井悠一さんの作品一覧