カップ - 白黒 | 寺田昭洋

高さ8cm, 径8.5cm(約)

上の部分はつるつるとした白、下の部分は銀色のような黒っぽくもある灰色です

 

カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋
カップ - 白黒 | 寺田昭洋

カップ - 白黒 | 寺田昭洋

¥2,160  (税込)

購入数

(残り2点)

商品合計18,000円(税込)以上で1配送先の送料無料。
宅配便:780円(北海道,九州は1,180円、中国,四国は980円、沖縄は1,380円)
クリックポスト:全国一律230円(対象商品のみ)
商品は休店日を除く2~3営業日以内に出荷致します。

詳細はこちら
寺田昭洋さんの、カップ - 白黒について 手触りや質感について

上の部分はつるつるとした白、下の部分は銀色のような黒っぽくもある灰色です。
いわゆる掛け分けのカップですね。
上の白の部分はつるつるとはしていますが、すべる感じはありません。
したの灰色の部分は若干ざらつきはありますが、手触りはなめらか。
もしかすると白の部分のほうがすべらないくらいです。
いずれにしても、上下どちらの部分で持っても安心して持てます。
内側(見込み)はすべて白色のつるつるになっています。
底(高台)の部分は少し使って剥げたような味わい深い質感になっています。

色について

白の部分(胴)は、質感こそ艷やかですが色そのものはマットな白です。少し灰色が入った白という感じ。
加えて白の中には全体的に焼成によって出来た黒い点(鉄粉)が程よく入っています。
これがいいアクセントになってとても良い雰囲気を出しています(これはむしろ鉄粉が入っていないと寂しい)。
腰(外側の下部分)の灰色は、前述したように銀がかった濃いめの灰色のような色です。
注目は、白と黒の境目。カップを一周回るように線のような黒い色が入っています。
境目の線の上側(白の部分)は鉄粉が多くあり、グラデーションのように黒く見えます。

かたちについて

口の当たる縁の部分はふっくらと丸みがあります。
カップ自体は、上から下にすぼみながら直線になっています。
持ってみると指先が白の部分にあたり、指の腹が下の灰色にあたってそれがなんとも言えない持ちやすさと気持ちよさです。
基本的に使う人の事を考えて作られているカップだなと感じます。

カップ 白黒 | 寺田昭洋
寺田昭洋

寺田昭洋

千葉県富津市で作陶されている寺田さん。
その作品は、持った時にその魅力を最大限に発揮するような、雰囲気で魅せる作品が多いように思います。
寺田昭洋さんの紹介ページを見る

商品の詳細 寸法:高さ8cm, 径8.5cm(約)
素材:陶器
作家:寺田昭洋
購入の際の注意点 こちらの商品は一つ一つが寺田昭洋さんの手作り品となりますので、商品によって風合いを含む見た目や大きさが異なる場合がございます。
この点、何卒ご了承の上お買い求めいただければと思います。
お手元に届きましたら末永くご愛用ください。
ご使用中、何かございましたら些細な事でも遠慮なくお問い合わせください。

こんな商品もおすすめです